おばさんの手相占い師

おばさん

20代前半のころ、近所の大手スーパーの中でやっていた手相占いで、手相を見てもらいました。占い師の人は優しそうなおばさんでした。

私はどうも女性の方に好感を持たれるタイプのようで、占いをやってもらうと、男性の占い師だとだいたいきついことを言われたり、厳しい見方をされるのですが、女性の占い師は好意的に見てくれる場合が多かったです。

そのおばさんの占い師は、「あなたは自分が身体が弱いタイプなのに、同情して弱い男性を好きになってしまったりすることがあるかもしれないから、そうならないように、できるだけ身体の強い男性を選ぶようにしなさいね。」と、自分で思っていた通りのことを言ってくれました。

それから、「あなたの手は肉体労働ができないお姫様の手だから、将来旦那様に先立たれたりしても、肉体労働をしなくていいように、語学を身につけるとか、何かできるようにしておくようにしてね。」とも言われました。

これも、自分で思っていたことと同じでした。男性の占い師だと、私はなかなか結婚できないだとか、変わっているとかマイナスなことを言われるのですが、このおばさんの占い師はそういうこともなくて、私はちゃんと結婚できると言ってくれました。

この占い師さんの占いは今思い出してもなかなか当たっていたと思います。

by
関連記事